オンブル・ローズという名の香水

OmbreRose/オンブル・ローズ 1981年 Jean-CharlesBrosseau(ジャン-シャルル・ブロッソー)作

“ばら色の影”という名前のロマンティックで気品溢れる香り。

ふんわりとやさしーく肌を包みこむように香ってくれます。

クラシカルタイプなフローラルアルデハイドです。

ばらの香りが贅沢にまたふんだんに使われたな香水です。

パウダリックなイリスの香りも特徴で、上品な女性にピッタリとよく似合います。

これを出しているJean‐Charles Brosseau(ジャン-シャルル・ブロッソー)は、フランスの帽子デザイナーですが、これの他に、OmbreOr(金色の影)、OmbreVert(緑の影)という“Ombre(影)”にこだわったシリーズ創作しています。

いかにも帽子のデザイナーらしい、彼の女性美に対する視線が感じられます。

そのこだわりから創られた3つの作品は、ちょうど帽子を被ったときに自然にできる影のように、神秘的な雰囲気を香りを纏う人にその影のように漂よわせてくれます。

調香師は、FrancoiseCaronフランソワーズ・キャロンというフランス人女性です。

女性の調香師ではゲルマニー・セリエが世界で最も早く、1940年に発売されたバルマンのVentVert(ヴァン・ヴェール)を作ったので有名ですが、それに次いで、フランソワ-ズ・キャロンという女史もこれまで数々の名香を生み出しています。

日本でしか買えない香水

OmbreOrとOmbreVertが日本で手に入らないのとは逆に、日本でしか買えない香水もあります。

OmbreRoseFraiche(オンブル・ローズ・フレーシュ)というスイートローズのフレッシュな香りの香水です。

ライトフローラルを好む日本の女性のために特別に処方がなされ、他のものとはまったく違った軽やかなイメージで、ビンの色も淡いピンク、日本人好みの、やさしい優雅な香りの表情が楽しめます。

大人の香りがする香水

大人の香りがする香水、オンブル・ローズ。

それもそのはずオンブル・ローズは優雅でクラシックなライフスタイルを求める女性のための香水なのです。

ボトルは、東洋的なインスピレーションがエンボス加工で表現されたアール・デコ調に仕上がっているところも、香水好きにはたまりません。

クリアなガラスとすりガラスのコンビネーションが優雅と気品を感じさせます。